ホールナビTOP|ホールナビとは?

コンテンツをお探しの方へ

ホールナビについてご説明します。
ぜひ一度お読み下さい!

ホールナビとは激アツ日取りこぼしを減らす保険のようなサイトです

2016年11月に関東で少なくとも「2,531件の取材」と「6,035件の旧イベント」があり、設定6も沢山ありました

「設定6は都市伝説」と考えている方もいますが、高設定は確実に存在します。例えば実際に取得したこのデータを見て下さい 近くのお店のデータと比べていただければ、この状況が「設定1でたまたま出た」とは思えないはずです。「1~2台だけ出てる」程度はよくありますが「平均8000回転を超える稼働で平均差枚数が+4000枚を超えている」これは低設定のまぐれでは、まず発生しない事がわかると思います。

また、ホールナビの性能確認の実戦にて「ほぼ高設定確定」の状況も実際に確認しています。
まどかマギカ RB中キュゥべぇ出現(設定4以上ほぼ確定、設定6濃厚)
ジャグラー(設定判別456以上が90%、差枚数+4000枚)
スーパーブラックジャック2(設定456確定)
「広く探せば設定6もあるに決まってる」と思う方がほとんどだと思いますが、明日どこかに激アツ日がないか全力で探したことはありますか?その作業はとても骨の折れる作業だったのでないでしょうか?
関東には2,983件の店舗があり、2016年11月だけで少なくとも「8,566件の取材と旧イベント」がありました。
もしも、その全てのアツさを把握していたら?
取りこぼしていた高設定を1つは拾うことが出来たのではないでしょうか?

まずは累計820店舗、40,000台の出玉データを実店舗にて取得しました

激アツ日を探すには「普段からアツいお店」「グランドやリニューアル」「取材や旧イベ」などの情報が必要です。

「普段からアツいお店」を調査するには「アツかった/かなり出てた」という情報だけでは不十分だと考えました。そのため揺るがない事実である出玉データを集める作業が必ず必要だと考えました。
私たちは効率的な入力ツールの開発+実店舗での収集を行い、2015/4~9の期間で、東京23区を中心に、累計820店舗/40,000台の出玉データを収集しました。 東京23区に限定しますと567店舗となり、全店舗数、約664店舗に対して85%以上の網羅率を達成しました。ここまで高い網羅率でデータを収集したのは、ホールナビが初めてです。
※2000時間以上かかりました
※最大手サイトセブン様の東京都の登録店舗数は2015年11月時点で約120店舗
これにより、ホールナビは東京都の「普段からアツいお店」を実際の出玉データに基づいておおよそ把握することが出来るようになりました。

取材や旧イベ、リニューアルやグランドオープンの情報と組み合わせ激アツ日を分析できるシステムを作成しました

2016/6/12~2016/12/8の直近180日では

の情報を蓄積しました。日本一の情報量です。
このスケジュールを網羅するだけでは不十分です。例えば という状況は
「グランドオープンから1ヶ月以内」+「初の」+「取材」だからアツい
「超優良店の」+「数年ぶりの」+「リニューアル」だからアツい
経過日、頻度、初、取材や旧イベの強さ、店舗の強さ、このあたりを全て考慮しないとダメですよね?
なので、多角的な要素を総合的に分析出来る「分析型人口知能ナビ子」を開発しました。
このプログラムは継続的に成長し「全店舗の評価を毎日必ず更新します」つまり「リニューアルから3日目」が「リニューアルから10日目」になった場合などは必ず評価が変わっています。
これらの蓄積データと分析システムにより、私たちは人間では到底出来ない範囲/頻度/情報量で明日の激アツ店を予測することが出来るようになりました。

分析型人口知能ナビ子を実戦でテストし、32日分の稼動で「+36,253枚」の結果となりました

「分析型人口知能ナビ子」の性能を確認するために、予想を使用して実戦でテストを行いました。

こちらの結果や状況は実戦レポートで確認する事が可能です。調査員はプロではありません。私ならもっと上手く立ちまわれそうだ!と思う方も多いと思います。調査員の1人はヒキが良かったと思います。ただ、もう一人の調査員はややヒキが悪かったです。
実戦した結果は
毎回、高設定を打てているわけではありません。いいとこなく負ける日もありましたが、何度も高設定の台を打てました。トータルでは大幅なプラス収支となりました。
「ナビ子の予想を見ていなかったら、この激アツ日は取りこぼしていたかも」と思うことは数多くあり、ホールナビとは激アツ日取りこぼしを減らす保険として十分機能している事が確認できました。

東京以外でも激アツ日取りこぼしを減らす効果は必ずあります

設置台数「1000台の超大型店舗」と、設置台数「200台の店舗」はどちらがアツいと思いますか?

例外は数多くありますが「1000台の超大型店舗」のほうが一般的にはアツいです。 こんな話を聞いたことはありませんか?
私たちの取得した出玉データを使用して、平均稼働率/平均差枚数/高設定投入の可能性が高い状況、などを考慮した「出玉データによる店舗評価」と「設置台数」との関係を調査したところ「設置台数が高いほうが店舗評価が高い傾向にある」という事は実際に確認できました。つまり「1000台の超大型店舗」のほうが一般的にはアツいと言えます。
ホールナビはこうした激アツ日探しに使えるさまざまな情報を探し出し、分析に取り入れています。
先ほど、
「普段からアツいお店」を調査するには、「アツかった/かなり出てた」という情報だけでは不十分だと考えました。
と書きましたが、
信頼できる情報ソースも中にはあります。私たちは、特定ワード抽出/数/掲載媒体/投稿者/掲載時間、などの要素で情報ソースを解析し「出玉データによる店舗評価」との差異をナビ子に学習させました。この結果「信頼できる情報ソース」を多数発見しました。「出玉データ」という基準を沢山あつめた事でこのような分析が可能になったのです。
簡単に言えば、
出玉データが無かったとしても店舗評価がある程度推測できるようになりました
ということです。
アツそうですよね?これを網羅的に毎日更新しているサイトはホールナビだけです。東京以外でも「激アツ日を取りこぼさないための保険」「激アツ日探しの補助機能」として十分活用できます。

激アツ日の取りこぼしは15枚役の取りこぼしより大きい損失です

激アツ日を取りこぼした時、悔しい気持になりませんか?15枚役の取りこぼしよりも悔しい気持ちになりませんか?

もしも、激アツ日を知っていて、高設定台に座れたら5000枚出ていたかもしれません。その場合5000枚役を取りこぼしています。300倍以上の取りこぼしです。
ホールナビの明日の分析内容は、少なくとも の情報をもとに多角的に分析を行っています。
もしも、この情報を全部無料で今すぐ見られるなら見ませんか?
もしも、このシステムをあなたが4000時間以上かけて作成したとしたら、活用しませんか?
「月額料金324円と1分の登録手続き」それだけの理由で、このシステムを失うことは大きな損失につながりませんか?
関東には2,983件の店舗があり、2016年11月だけで少なくとも「8,566件の取材と旧イベント」がありました。もしも、その全てのアツさを把握していたら?取りこぼしていた高設定を1つは拾うことが出来たのではないでしょうか?
今なら、登録月は完全無料です。手続きは1分で終わるので今すぐ登録してください。
「激アツ日を取りこぼさないための保険」「激アツ日探しの補助機能」としてぜひご活用下さい。
サイト説明を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。私たちは現状に満足することなく、激アツ日情報を追究いたします。みなさまからのご意見/ご要望、常にお待ちしております。今後とも、応援よろしくお願いいたします!

SiteMap
会員登録 ログインエリア選択 トップ おすすめ
取材・旧イベ検索 ホール検索 実戦レポート
利用規約 プライバシーポリシー 特定商取引法
出玉データについて お問い合わせ 退会